Poppin' Lovin'

音楽を聴いて感じたことや好きな曲について語るブログです。J-POPを中心に今日の1曲、今週の1枚を書いていきます。寝ても覚めてもポップスが好き。

Buddies/櫻坂46【今日の1曲】

櫻坂46、1stシングル『Nobody's fault』のTYPE-D収録曲。解き放たれるような開放感。個人的に収録曲の中でも一番好きな歌です。

11月27日にMV公開、12月9日CD&配信リリース。

  • 作詞:秋元康さん
  • 作曲・編曲:中村泰輔さん*1
  • <センター>山崎天さん(崎は正式には「たつさき」)


櫻坂46 『Buddies』

YO!のフレーズが印象的で大きい。
壮大なサウンドに乗って、まっすぐで晴れやかなメンバーのみなさんの歌声が清々しい。

歌詞にも出てくるのですが、聴いていて穏やかになれるようなやわらかく包み込んでくれる雰囲気の曲です。

みいちゃんこと小池美波さんの英語フレーズが個人的にキュンときます。

終始晴れやかな表情で笑顔も素敵なメンバーのみなさんが美しくて。

MVでの前半の天ちゃんと齋藤冬優花さんのタッグ部分、中盤のゆっかーこと菅井友香さんと田村保乃ちゃんの肩組みシーンも最高!

何より一人ひとりの歌声が際立った歌割りもたくさんの色を感じられて。

躍動感にあふれた天ちゃんの堂々としたパフォーマンス、後半のメンバーがお互いに思いあっているような振付にも目頭が熱くなります。

何をするにしても心持ちは大きいもの。
これまでの経験を胸に、新しい気持ちで走り始める彼女たちの姿勢にも後押しされるように感じました。

「自由への旅立ち」

つらいことがあったり、どうしても崩れそうなときは『Buddies』を聴いてみてほしい。
力の入りすぎた心をきっと楽にしてくれると思います。

*1:ファレル・ウィリアムスと楽曲をリリースしたシンガーであり姉のManamiさんの楽曲を担当。欅坂46のグループ内ユニット、ゆいちゃんずの『渋谷川』やLittle Glee Monsterの『My Brand New Day』、乃木坂46の『アナスターシャ』などを手掛けている。聴いたあとに幸せな気持ちになれるような曲が多い印象。